DIYでリノベーションしたリビングに5.1chホームシアターを組む!

5.1chサラウンドシステム機材

リノベが完了したリビングに本物の5.1chサラウンドを構築!

DIYでリノベーションが完了した10帖のリビング。

この部屋に、引越し前の自宅でも使っていた5.1chサラウンドシステムを再構築します。

10帖のリビング

まあ、中古住宅ですからね。遠慮いらないです。(笑)

今回は手持ちの機材を使って、出来る限り理想を追求してみたいと思ってます。

 

5.1chサラウンドシステムに必要な機材

AVアンプ

AVアンプ YAMAHAのDSP-AX763

長年愛用しているYAMAHAのDSP-AX763。未だ現役、故障知らず。

前面のS-VHS端子が時代を感じさせるでしょう。(笑)

このモデルはシリーズ中の下から2番目だったと思う。

最上位は50万円位したもんね。

でも、これだって実力は半端ない!最大7.1chまで再生可能。

再生能力・表現力はさすがYAMAHAの一言に尽きます!

サラウンド再生も良いが、2ch(ステレオ)でCDやレコードを聴いても最高!

やっぱり2ch(ステレオ)が原点だよね~!

スピーカーは5個必要

フロントスピーカー KENWOOD KENWOODのLS-550

フロント左右のスピーカーはKENWOODのLS-550。

もう35年以上前のモニタースピーカー。これも未だ現役!(笑)

隼人さん世代はモニタースピーカーが大好きなんだ!

このシステムで2ch(ステレオ)再生もするので、このスピーカーは絶対外せない!

音が鳴らなくなるまで!

センタースピーカーはYAMAHAのNS-C120。

5.1chサラウンド再生で気づいた事は、やっぱりセンタースピーカーの重要性。

良くも悪くも画面の中での会話(セリフ)のほとんどを担当してしまうので、スピーカーの優劣がハッキリと出ると思う。

余裕が出来たらYAMAHAの良いヤツに買い替えたい。

2ch(ステレオ)再生で画面に定位させるのとは根本的に違う。

左右サラウンドスピーカーはAIWAのミニコンポのヤツ。(笑)

これもそのうち更新したいです。

サブウーファー

お小遣いで徐々に買い足して行ったので、統一感が全く取れていない。(笑)

パイオニアのサブウーファー。良い仕事をしてくれています。

「.1」がサブウーファーである事はご存じの通り。

 

今回の作業で力を入れたい3項目!

(1)スピーカー群の配置には気を配りたい!

5.1チャンネルスピーカー配置図
出典:Dolby 5.1チャンネルスピーカー配置ガイド

今回はスピーカー群の配置については最も信頼性の高い、Dolbyさんの「5.1チャンネルスピーカー配置ガイド」を忠実に再現しようと思います。

(まあ、YAMAHAのAVアンプの取説でもほとんど同じですけど。)

 

設置するリビングは2間×2.5間の10帖間なので、概ね1.8mの半径を取る事が出来ます。

なかなか贅沢な環境です。

 

(2)出来るだけ配線はスッキリとさせたい!

アンテナ線 サラウンド線壁埋め込み

引越し前の家でも問題だったのが、左右サラウンド用の配線。

きっと皆さんも悩みの種でありましょう。

新居は中古住宅を隼人さんがリノベーションしたので、予め壁のボードの裏にサラウンド用配線を引き込んでおきました。

ニッチに据えるサラウンドスピーカー

このサラウンドスピーカーを置く事を想定したニッチも自作!

配線が見えないって、素晴らしい!

これで嫁さんに「配線が掃除の邪魔!(怒)」と怒られなくて済みます。

 

(3)Amazonプライムビデオを活用したい!

Amazon プライムのFire TV Stick。

今回の新居での再構築で最も期待しているのがコレ。

現在ダイニングのテレビで大活躍しているAmazon プライムFire TV Stick

これホントに使えるよね~。

このAVアンプはHDMI接続端子が背面しか付いていないので、延長ケーブで引き出しておきます。

皆さん気付いてます?タイトルの紹介で、映画や海外ドラマなんかに5.1の表示が出ているの。

折角だったら、5.1chサラウンドで楽しまないと宝の持ち腐れでしょう!

心配なのは、うちのAVアンプがかなり古いので、HDMIの映像信号フォーマットが適合しているかどうか・・・。

結果は次項で紹介します。

とりあえず仮組から。音と映像を出してみましょう!

配線の多さには閉口します・・・。

AVアンプ仮配線

ホントにイヤになるほどの配線の多さ。

接続が面倒です・・・。

ラックの中に収納するのに苦労します。

AVアンプ背面

背面は恐ろしい程の出入力端子群・・・。

ブルーレイレコーダーとAVアンプをラックに収納

何とかAVアンプとブルーレイディスクレコーダーが収まりました。

 

とりあえず配線終了、音と映像を出してみます!

5.1chホームシアターテスト

やりました~!

TV・OK、ブルーレイレコーダー・OK、注目のFire TV StickもOKです。

ただしAVアンプの音場プログラムが利きません。

「ストレート」の表示で固定されました。

実際に5.1chサラウンドが再生されているのか、実聴で確認しましょう。

画像に映っているのは、シン・エバンゲリオン劇場版

冒頭パリ上空の戦闘でマリ姉さんが変なEVA8号機で、NERVのメカ群を振り回すシーン!

「おお~!振り回す音が部屋の中でグルグル回ってます!」

5.1chサラウンドならではの音響効果です!

AVアンプの多彩な音場プログラムは利用出来ませんが、元々のソースが「ストレート」で再生出来れば全く問題なし。

めでたし、めでたし。

今後の作業は・・・。

ディスプレイの選定と購入、設置

画像の液晶テレビはあくまで、子供部屋から借りて来たセッティング用ですからね。

プロジェクターにも興味はあるけど、汎用性も考えて50~60型位の液晶テレビにしようと思ってます。

もちろん壁掛けで。

急がず余裕が出来たら購入します・・・。

 

スピーカースタンドの購入と自作

左右フロントスピーカー・左右サラウンドスピーカー共、理想の高さに調整しなければいけませんね。

フロント左右のモニタースピーカー用には重量のある木材を準備してあるので、自作します。

サラウンド用は5,000円位のモノを購入した方が微調整しやすいと思ってます。

 

壁の反響対策etc

この作業は今後聞きながらのお楽しみですね。

自作でインテリアとしても耐えうるモノを作ろうと思ってます。

まあ、自宅のリビングですからね。やりたい放題ですよ!

またAVアンプ自体は7.1chまで行けるので、グレードアップを行うかは思案中です。

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

お疲れ様でした!