新型タントカスタムに彩速MDV-S706Wの取付行程を超解説【取付編】

 

前回の記事で配線等の下準備が完了しました。

今回この記事では、彩速ナビMDV-S706Wを実装していく過程を、誰でも迷わず出来る様に説明して行きます!

新型タントカスタムに社外ナビ装着が簡単な理由

タントカスタムに社外ナビゲーションを取る付けのは実に簡単です。

その理由として、以下3つの特徴を先に挙げておきます。

(1)外すパネルが2つで簡単に外せる

どんな車でもDIYでナビを取付ようとした場合、難易度が高いのがインストルメントパネルの脱着でしょう。

しかし新型タントカスタムの場合、以下の画像の2つのパネルを脱着するだけで作業が完結しますよ!

(2)ダイハツ純正のTVアンテナ・GPSアンテナがそのまま使える

こいつは超ラッキー!

(準備編)で書きましたが、新車契約時に純正ナビ装着用アップグレードパックをオプション装備しておくと、ダイハツ純正ナビゲーション用のTVアンテナとGPSアンテナがセッティングされて配線がナビ取り付け位置まで準備されています。

このナビ側コネクターが、なんと彩速ナビシリーズは、同一なんですね!

ただカチッとはめ込むだけで完結してしまいますよ!

(3)ダイハツ純正バックカメラ・ステアリングスイッチがカプラーオン!

(準備編)で用意した配線キットによって、純正ナビ装着用アップグレードパックに含まれているバックカメラとステアリングスイッチが、カプラーをはめ込むだけの作業になりますよ!

新型タントカスタムに彩速ナビを取り付ける行程

(1)インパネの取外し、および養生

ナビゲーションの外枠になる黒い化粧パネルを正面に引き抜きます。

オレンジ色のクリップではめ込まれているだけなので、力加減をして外しましょう!

工具は不要ですよ。

次にナビの上側を覆うグレーのカバーパネルを外します。

クリップは上下方向のはめ込みに統一されているので、下からげんこつで叩き上げれば外れます。

力加減に注意。勢い良すぎると上に結構飛びますからね。(笑)

パネルの脱着は、たったこれだけ!超楽勝!

さて、いよいよナビを取付行程に入るので、周囲を養生テープなどでマスキングしておきましょうね。

(2)配線接続の手順

上の画像が車両側の必要ハーネスコネクターのすべてです。

インパネ奥に結束されていたりするので、引っ張り出しておきます。

左のグレーの四角いコネクターがGPSです。

真ん中の黒く四角いコネクター3つがTVアンテナです。ナビ側には4か所の差し込み口がありますが、1つ空きで問題ありません。どこに差しても構いません。

下の黒いプラグはラジオアンテナ。

白いハーネスコネクターはそれぞれ、10Pin・6Pin・24Pinです。

(3)接続前の最終確認

(準備編)で紹介した、ケンウッドKNA-200WTとストリートAH-62の関連付けは出来ていますか?

この配線キットはナビに装着せずに、先に車両側に接続しますからね。

ナビ本体左右に別途注文しておいたマウントBKTを取り付けましょう。

エンジンおよび通電が完全にOFFになっている事を確認します。

本来はバッテリーのマイナス端子を外す事を推奨しますが、この程度の作業の場合は、黄色い常時電源は10Pinコネクターでの接続・断絶のみなので、それを理解し注意すれば、マイナス端子を外す必要はないでしょう。

(4)配線キットと車両側コネクターの接続

いよいよ取り付け本番です。

始めにKNA-200WTの10Pinコネクターと6Pinコネクターを車両側コネクターにはめ込みます。

さらにAH-62の24Pinコネクターを接続します。

別途ETCを取付する場合や、ACC電源またはイルミ電源が欲しい場合はこの段階で作業しておきましょう!

(5)彩速ナビMDV-S706Wの取り付け

さてここでナビ本体の登場です。

ATシフトノブの上にナビ本体を載せると作業しやすいので、分厚いタオルなどを敷いて養生し、ナビ本体を安定させます。

ナビ裏に必要コネクターをすべて差し込んで行きます。

1つの例外はナビ裏のアース位置にアースをプラスドライバーで固定するだけです。

(アースはこれで問題ありませんでした。不安な方は別途アーシングして下さいネ!)

作業の順番はKNA-200WTの黒いメインコネクターを最後に接続するのがセオリーです。

(6)彩速ナビMDV-S706Wの動作確認

接続がすべて終了したならば、ナビ本体に電源を入れ、動作確認をしましょう。

自分で取り付けたナビが正常に動くことに感動してください!(笑)

問題なければ配線に無理が出ない様に慎重にナビを押し込み。ビス4本で固定します。

(7)外したパネルを元に戻す

作業前に外した2点のパネルを元にもどして終了です!

正確に取り付け出来ていれば全てがピッタリと収まります。

もしズレていたなら何かがおかしいですよ(笑)

彩速ナビMDV-S706W取り付けのまとめ

新型タントカスタムに彩速ナビMDV-S706Wの取り付けを(前編)(後編)に渡って紹介しましたが、如何でしたか?

取付は適切なサイズのプラスドライバーのみの使用と超簡単です。

純正ナビとは比較にならないほどの高性能で高音質のナビゲーションを格安で楽しんで下さい!

 

最後までお付き合い下さりありがとうございます。

お疲れ様でした!