【2019年9月】グーグルアドセンス審査期間 土日深夜に合格メール

アカウント有効 スクリーンショット

晴れてグーグルアドセンス審査に合格

このブログを開設して約2か月弱、最初の目標であるGoogleアドセンスに合格しました。

早速、広告がバンバン入ってきますよ~。うるさいくらい!(笑)

ブログデザインもなにもあったもんじゃない(苦笑)

今話題の自動設定なんですね。後述しますが、アドセンス開設の流れで、こうなってしまいました。

落ち着いたら、手動でもう少しおとなしくしたいと思います。

何はともあれ、無事合格してなによりでした。

まあ、いろいろなサイトにお邪魔して、結構研究しましたからね。

正直、自信はありました。すぐ合格通知が来るだろうと。

しかし・・・。

結構新しい情報を仕入れたつもりだったんですが、実際の今現在の状況は、かなり違っていたんで戸惑いました。

だから取り急ぎ、これからアドセンスの取得を目指す諸兄の参考になれば!と記事にします。

 

最初の戸惑い・・・例の【おめでとうメール】は来ない!

実は楽しみにしてたんですよ~。おめでとうメール!

しかし【おめでとうメール】は来ませんでした・・・。

「じゃあ受かってないんじゃないの!」って思いますよね・・・。

違うんです。代わりに【作成したアカウントを有効にしましょう】ってメールが届いたんです。

これが、申請受付終了の約4時間後に届いたメールです。

画像下の文章に注目してください。

「アドセンスにお申込み頂いてから7日が経ちました。・・・~」

最初の混乱の始まりです・・・。

な、なんなんだ???まだ4時間も経ってないのに。

これは隼人さんのみのエラーなのか、今後の皆さんにも該当するのかわかりません。

推測するに、グーグルは現在アドセンスの申し込みを大幅に変革しているようです。

例の広告の自動設定の絡みもあるみたいですネ。

手探り状態でアドセンスの広告配信の手続きをしていると、最初は自動設定しか出来ませんでしたから・・・。

ここまでちょっと解かり辛くて申し訳ない。

簡単に整理しましょう。

アドセンス申し込みから広告配信までの簡単な流れ

今後、詳細を掲載予定ですが、取り急ぎ全体の流れだけ説明しておきます。

1)アドセンス申し込み=アドセンスアカウント開設である。

まず、申請画面に従って諸情報を入力。今までとほぼ変わらず。ニュアンスがちょっと変わって、

「ブログを含めて、アカウントの開設を認めて下さい。お願いします!」って感じかな。

所定の入力が完了すれば審査が始まります。

後述しますが、審査期間はおおむね3パターンあるようです。

 

2)審査の可否は「そのアカウントを有効にしてよろしい」と言う事。

AdSense アカウントの有効化プロセス
有効化プロセスの詳細は、以下のとおりです。
AdSense アカウントを開設したら、AdSense アカウントへの最初のログインを行います。ただし、サイトに広告を掲載する設定を行うためには、次の手順でアカウントを有効にする必要があります。
サイトと AdSense をリンクする
お支払い先住所を指定する
電話番号を確認する
有効化プロセスを完了するためには、これらの作業を完了していただく必要があります。
続いて、お客様のサイト全体(AdSense アカウントの開設時に指定した URL 以外も含む)が自動的に審査され、AdSense ポリシーに準拠していることが確認されれば、アカウントの他の設定が確定されます。通常、AdSense スペシャリストによる審査は 1 日未満で終了しますが、それより長い時間がかかることもあります。審査が完了したら、有効化の状況の詳細をメールでお知らせいたします。
AdSense アカウントが完全に有効になったら、サイトへの広告掲載を設定して収益を上げていただくことができるようになります。詳しくはサイトで広告を設定する方法をご覧ください。

引用:アドセンスヘルプセンター

「審査が完了したら、有効化の状況の詳細をメールでお知らせいたします。」とあります。

よって合格すれば、上の画像のようなメールが届きます。

不合格であれば、下記のような内容のメールが届くはずです。

サイトが AdSense プログラム ポリシーに準拠していないために、AdSense アカウントを有効にできない場合
サイト運営者様のお申し込みを審査したところ、対象のサイトが AdSense プログラム ポリシーに準拠していないことがわかりました。サイトの問題を解決できる場合は、有効化プロセスを再開することができます。または、AdSense 用に別のサイトを使用して有効化プロセスを再開することもできます。

引用:アドセンスヘルプセンター

3)【アカウントを有効化】をクリックしてアドセンス側の手続きを進める。

画面に従い、グーグルアドセンス側の作業を進める。

※隼人さんの場合は、全く手探りで不安でしたよ・・・。ググっても何も判らないし・・・。しかし下の画像に辿り着き、合格を実感しました!

このお札がヒラヒラと流れるアニメーション。

ちょっと品が無いけどうれしかった!

 

4)自分のサイトに行って広告配信の作業

アドセンス側から発行されたコードを自分のサイトに貼り付けます。

まあ、アナリーさんやサチ子ちゃんで経験済みだとおもいますが、同じような作業です。

今回はプラグインの【Advanced Ads】を使います。

 

ハイ!これでめでたくグーグルアドセンスの広告が配信され始めました!

取り急ぎザックリと紹介しましたが、この工程は後日詳しく掲載する予定です。ご安心ください!

 

グーグルアドセンス都市伝説に終止符!?

アドセンス審査期間は土日の深夜で4時間弱!

さて、今回の申請、合格で隼人さんは確信しました!

グーグルアドセンスの審査は自動化されている!!!

上記引用にもチラっと書いてあるんですが、少なくとも24時間以内の合格判定は自動化され、人間の判断は入っていないと思います。

今回隼人さんが申請した時間と合格メールの着時間を見てください。

2019年8月31日(土)23:40  申請完了

2019年9月1日 (日)3:23  有効化メールが届く

どうですか!その所要時間たるや、3時間43分!しかも土曜日の深夜ですよ!

世界に君臨するグーグルですから、このくらい自動化して当然!と解釈したほうが自然!

土日も審査やってます。(爆)

 

アドセンス審査考察の結論!

恐らくはブログの内容を数値化して判断しているのでしょう。

あとは、コンテンツがふさわしいかふさわしくないかの判断。

正確に言えばそんなに難しいものではなくてふさわしくないものの排除!

だから、ある一定の点数?(条件を満たしていれば)他の方の例にもあるように、4時間弱で合格。

ちょっと足りなければ保留。約1週間と2週間の猶予期間があるようです。

原因は主にコンテンツ不足とマイナス要素があると考えられます。

よってこの猶予期間中に改善されれば合格!そうでなければ不合格という結果になると思います。

このあたりは自動化されているかどうかは証明出来ませんネ。

 

相手が解かってしまえば、攻略は簡単ですね!答えがあらかじめ用意されているテストと同じ。

次回は隼人さんが考える【アドセンス攻略法、しかも即1発合格】を書きたいと思います。

もちろん責任は一切負えません。プライバシーポリシーにちゃんと書いてあります。(笑)

この言い訳、アドセンス審査にとっても重要だって事、気づいたかな?

次回からグーグルアドセンスに一発合格するための攻略方法に入ります。

続けてお読みになる方は下記からどうぞ!

今回はこれにて終了。

お疲れさまでした!